• ホーム
  • SEOに役立つおすすめのツールをご紹介

SEOに役立つおすすめのツールをご紹介

ウエブサイトの新規立ち上げであったり、検索順位結果が芳しくないスコアしか叩き出せないためサイト改善のために対策を検討するときに有力な判断材料を提供してくれるのが、各種の解析ツールになります。サイト改善のためのスパムなどの問題のある被リンクを調査するには、Googleが無料で提供しているWEBマスターツールのアナリティクスやサーチコンソールなどの解析ツールも役立ちます。しかし無料であるだけに決定的な判断材料になるほどの詳細な内容を期待するのは難しい側面もあります。そこで世界的にもサイト改善やキーワード分析などに活用されている代表的なツールを御紹介します。

ahrefs(エイチレフス)は、世界中で利用されているSEO解析ツールになります。ahrefsの特徴としては、自サイトだけでなく競合サイトのバックリンクや検索エンジン上位表示のコンテンツやSNSでの反応などを分析することが可能です。

Majesticでは、ドメインや対象URLの詳細を調べることが出来ます。具体的にMajesticを利用することで、指定されたドメインやサブドメインやURLから検出されたバックリンクの数を判定することができます。サーチコンソールでもバックリンクのURLを取得できますが、すべてを取得する訳ではありません。手動ペナルティを受けてウェブスパムなどの問題のリンク元を隈なく検索するわけです。またMajesticの検索機能を利用することで、対象キーワードなどを検索するとエージタイトルやURLを表示できるだけでなく対象URLの推計検索スコアも取得することが出来ます。

中古ドメインでサイト運営を開始すると、過去の運用実績の影響でペナルティの適用を受けている場合があります。コンテンツ内容に問題の原因があると過去ログを取得して調べなおすほかありません。Internet Archiveには過去の世界中のウェブサイトの記事などの情報を取得しています。そこでInternet Archiveで検索をかけて過去のドメインの履歴を洗い出して、ペナルティの原因のコンテンツを削除するなどの対策をとることが必要になる場合もあります。

また、中古ドメインを購入するときにはその品質を調べたいと考えるのは自然な流れです。Mozを利用すれば中古ドメインの過去の運用履歴を調べることが可能です。Mozを活用することで過去の被リンクのアンカーテキストの内容などを確認することが叶います。