• ホーム
  • 自分だけのウェブサイトを作ろう!

自分だけのウェブサイトを作ろう!

パソコンを見ている男性

他人のウェブサイトを閲覧するだけでは、情報の受け手の立場から抜け出すことは出来ません。情報発信する側に立つには、ソーシャルメディアという気軽な参加の方法がありますが、そこではあくまでユーザー同士の横のつながりが優先される場に過ぎません。情報発信の主導権をにぎり、検索エンジンからも評価されるような存在にジョブチェンジしたいのであれば自分だけのウェブサイトを立ち上げるのが一番です。そこで初心者でも比較的簡単にウェブサイトを作るための手順を御紹介しましょう。

まずインターネット空間上でウェブサイトを作るには、ドメインを取得しサーバーと契約を締結する必要があります。ドメインはインターネット空間における場所と考えれば、サーバーは自宅やマンションの一室という関係になります。ユーザーはURLに記載されたページに遷移すると、サーバーに収容されているホームページのデータが送り返されて、検索ユーザーはウェブサイトの情報にアクセスできる訳です。

この仕組みを利用するのに一番簡単なのは、無料ブログを作ることです。無料ブログを開設すれば別途ドメインを取得したりレンタルサーバーに契約する必要はありません。しかしブログ初心者であればまだしも、アフィリエイトに採用できなかったり、規約の影響で使い方に制限を受けることが次第に煩わしく感じられるようになります。だからと言って一からホームページを作ろうとすればHTMLやCSSなどの専門知識が必要になります。

そこでブログなどを作るときにおすすめなのが、レンタルサーバーと契約してワードプレスなどのCMSを利用することです。CMSとは平たく言えば、専門知識もなくウェブサイトを立ち上げることが可能なソフトになります。ワードプレスを利用すれば、HTMLなどの専門知識がなくても、各種のテンプレートの中からデザイン的に満足できるものを活用してウェブサイトを立ち上げることが出来ます。

ワードプレスはデザイン性に富んだテンプレートがそろっており、日本語版も公開されているので言葉の壁にぶつかる心配はありません。世界的にCMSシェアのトップを占めているので、使い方についても日本語で各サイトで取り上げれています。もっともサイトページの更新やアップデートには自分で解決する必要があります。いずれはHTMLなどの専門知識を習得することが要求されますが、サイトページ更新の都度身につけていけば対応できるでしょう。